地方公務員(県庁)と学歴について その2~学歴なんていいのよ、なんでも~

地方公務員の仕事

こんにちは。たくのすです。

当ブログで一番人気の記事の続編です。

やはりみなさん気になるのでしょうか、学歴。

たぶん検索してるのは新規採用の方や、公務員志望の学生さん達が大半かと思いますが。

前回の記事では、一般的に県庁職員がどのように思われてるか、中野雅至氏の本を紹介しつつ、独断と偏見で考えを述べました。

今回は、学歴について、たくのすの体験を述べていきたいと思います。

新規採用職員時代(研修とか飲み会とか)

基本的には、表立って学歴の話がでてくることはなかったです。

でも、はじめましてからの一般的な会話の流れとして話題にでることは当然あります。

あと、そーゆう話が本当に好きな人たち(偏差値の高い大学出身が多い)はまとまる傾向がある(一般的なグループと少し離れる)ような気がします。

たくのすはあまり学歴の話は好きではない(社会人になってまで大学の話はしたくない)ので、聞かれたら答えるくらいでした。

職場

ここでも、表立って聞かれることはあまりないです。

自己紹介等一般的な会話の流れの中で話したものが、いつの間にか広まっている感じです。

上の方にそーゆう話が大好きな人(たくさんいるwww)が、いち早く情報を仕入れて、拡散している感じでしょうか。

特に、東大とかだとすぐ噂が広まります。

そーゆう話が大好きな人がいます

県庁(公務員)においては、学歴話が好きな人(隠れ信者含)はかなり多いと思います。

民間であれば、たとえば営業成績とかあるんでしょうが、公務員の仕事は分かりやすく結果が出るものは少ないので、どうしてもものさしとして学歴がでてくる印象です。

くだらないです。

こんな話があったよ

以前、こんなことがありました。

課の予算全体を取りまとめる慶応卒の人がおりました。

この方、いろいろあるんでしょうが、はっきり言っておバカです。

他課からもクレームがきてしまう感じです。

ある日大きなポカをやらかして、さすがにもう担当を変えた方がいいんじゃないか、と周りから指摘がありましたところ、当時の課長の一言。

「彼は慶応卒だから大丈夫、優秀なはずだから。」

人から聞いたので、ほんとに言ったのかどうか知りませんが、おお~って感じでしたね。

いやどう見ても優秀じゃないですよ。

優秀ならこんな問題にならないって。

結局周りのサポートでなんとか回していました。。。

まあ、こんな感じです。

学歴がまったく関係ないというのは、それはどうしてもありえないと思います。

上司等によっては、かなり影響はあるでしょう。

まとめ

しかしながら、学歴によって、コンプレックスをもつことはぜひやめてください。

また、学歴の影響で目指したかった公務員をあきらめるというのも絶対やめてください。

実にくだらない。

たくのすの学歴は、大したもんではないです。

でも、仕事上、自分が評価されているという認識はあります。(客観的な裏付けもあります。)

それは、入庁試験の結果が良かったからか、激務の課でも潰れなかったからか、たまたま上司との関係が良かったからか、資格取得等向上心があると思われているからか、わかりません。

ただ、おそらく評価されていると思われるそれらいくつかの要因は、大学入学後、あるは入庁後の努力によるものです。

学歴がどうのこうのという話は確かにありますが、そんなの上回るなにかを努力して身につけ、周りを納得させてください。

それで済む話です。

これは、ここ最近勉強法に関する研究を行っていて非常によく思うのですが、学生時代に勉強の仕方さえ分かっていれば(あるいは自分で分からなくてもリードしてくれる人がいれば)、全然違う学歴になっていたであろうと。

たくのすは学生時代、今では考えられないほどの計画性ゼロの勉強をしていました。

正直あれは勉強とは言えないです。

あれでよく大学受験なんてしてたなあ、とぞっとします。

学歴なんて、ただのペーパー試験です。

一部の天才を除き、勉強の仕方を分かっているかどうかで勝負が決まります。

これはもうほとんど運です。(勉強の仕方がわかるかどうかが問題なんだという意見もあるでしょうが。)

ほんとにそれだけの話なんです。

なのに、世間における学歴という存在があまりにも大きい気がします。

特に公務員は。

たまたま勉強の仕方が全然わからなかったばっかりに、偏差値の高くない大学にいってしまった。

自分は頭がよくないと考え、いろいろな可能性を閉ざしてしてしまう。

公務員の試験なんて受からないと考えてしまう。

こんなことはやめましょう。

重要なのは、今です。

学歴がコンプレックスなのであれば、入庁試験を1位で突破できるようさっさと努力してください。

入庁後も、向上心をもって努力を続けてください。

ひとつだけ、アドバイスするとすれば、本を読むことです。

本を読むか読まないか、これだけでもほぼだいたい決まります。

熱く語りましたが、たくのすは学歴大好き人間ではないですw

心底どうでもいいと思ってます。

重要なのは今とか言ってますが、アドラーが好きなわけでもないです。

まあ、そんな感じで、がんばっていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました